クレジットカード現金化で安全に現金を得るには?優良店の見極め方

優良店の見極め方
急に現金が必要になった時に頼りになるのが、クレジットカードの現金化です。
今や現金化業者もどんどん増えていますから、優良店をどうやって探せばいいの?と迷っている人も多いですね。

金城さん

今回は、利用する前に安全な業者かどうか、見極めるポイントについて紹介しましょう。

こんな現金化業者は要注意!利用の前に要チェック

現金化業者の数も徐々に増えていますから、中には詐欺まがいのことをする悪質な業者もあります。

金城さん

そんな悪質な業者に引っかからないためにも、利用する前に注意すべき点について、知っておきましょう。

古物商許可を得ていることをやたらとアピールする

クレジットカードの現金化には、古物商の許可が必要な場合と必要でない場合があります。
現金化には2種類あり、買取方式の場合は古物商の許可が必要ですが、キャッシュバック方式の場合は不必要です。
やたらと古物商の許可を得ているとアピールする業者は、注意が必要です。
買取方式の場合は確かに古物商の許可番号を、ホームページに掲載することが義務付けられています。
しかし、古物商の許可は個人でも簡単に取れてしまいますから、前面に押し出してアピールするほどのものではありません。
優良店なら換金率や振込みスピード、安全性やサポート力など、他にアピールする部分はたくさんあります。
古物商の許可ばかりアピールしている業者は他に取り柄がないと見て、優良店だとは言えませんね。

会社概要や運営者情報が不明瞭

現金化業者の運営情報や会社概要に目を通してみましょう。
会社名が運営サイトの名前になっていたり、代表社名が書かれていない、住所が途中で終わっている、などの場合は要注意です。
会社概要や運営者情報が不明瞭だったり不完全な業者は、信頼できませんね。
どんな業者が運営しているかどうかを判断できますから、きちんと目を通しておくのが大事です。

現金化するにあたって手数料が高すぎる

悪質な業者の場合、法外な手数料を要求してくるところもあります。
公式サイトに掲載している換金率は高いのに、いざ入金された金額が異常に少なかったという場合もありますね。
いくら換金率が高くても、法外な手数料を引かれてしまうと目減りしてしまい、入金額が少なくなってしまいます。
公式サイトに手数料について書かれてあるかどうかをチェックしてみたり、電話で問い合わせするのがおすすめです。

クレジットカード情報をしつこく聞いてくる

クレジットカード番号を聞かれたり、クレジットカードのコピーを要求するような業者は、明らかに危険です。
個人情報を利用する気満々で、カード詐欺などに巻き込まれる危険が大きいですね。
優良な業者だと、クレジットカード情報は特に必要なく、ショッピング枠の限度額くらいです。
それ以上の情報を聞いてきたり、コピーを提出するよう促す業者には、利用しないのに限ります。

電話対応の返答があいまい

業者に電話して電話の応対が悪い場合は、注意が必要です。
聞きたいことに明確に答えてくれなかったり、換金率や入金額を隠そうとする場合は、悪質業者の可能性大ですね。
優良業者ならサポートも万全で、電話対応も親切で丁寧です。
聞いたことに的確に答えてくれますし、利用者が困らないようにしっかりサポートしてくれます。
お茶を濁すような返答ばかりだったり、電話での対応が悪い業者は利用しないようにしましょう。

安全な現金化業者はどこを見ればいいの?

安全で優良な業者かどうか判断するためにも、公式サイトの情報にはしっかり目を通しましょう。

金城さん

ホームページからだけでも、得られる情報は大きいです。

換金率をしっかりとチェックする

換金率の表が掲載されているかどうか、換金率は適切かどうかをまずはチェックしてみましょう。
1万円程度の少額の場合は、換金率は90%弱、100万円を超える大口の場合は95%以上というのが相場です。
これから大きく外れている場合には、優良な業者とは言えないですね。
また、換金率は相場と共に変動しやすいですから、利用前に電話で問い合わせするのも有効です。

会社概要や運営者情報を確認する

公式サイトの会社情報や運営者情報をしっかりと確認しましょう。
会社名や代表社名、住所や電話番号が掲載されているかどうかを見るのが大切です。
全部がきちんと記載されている業者なら信頼できますし、安全性も高いです。
住所が市町村だけしか載っていなかったり、会社名が書かれていない場合には要注意ですね。

プライバシーポリシーが記載されている

プライバシーポリシーが公式サイトに記載されている業者なら、安全性が高いです。
個人情報の取り扱いや保管がしっかりしていて、個人情報が漏れたり悪用される心配はありませんね。
プライバシーポリシーと共に、利用規約も一緒に確認しておくと安心感も高まります。

事前に問い合わせや見積もりを依頼する

たいていの業者は電話サポートがありますから、ちょっとでも気になることがあるなら電話で問い合わせしてみましょう。
電話での応対が悪かったり、返事があいまいな場合には利用しないのが無難です。
優良業者ならサポート体制も万全ですし、金融などの知識を持ったオペレーターが親切に対応してくれます。
電話応対が悪いということは業者がきちんと。教育を行っていないということですね。
優良店ではオペレーターの教育もしっかりやっていますから、利用者が不満を感じることは少ないです。

現金化まとめサイトの口コミは信用できる?

現金化業者の口コミチェックは重要ですが、果たして現金化まとめサイトの口コミは信用できるのかどうか、気になるところですね。

金城さん

そこで、口コミの信用性について、紹介しましょう。

良い口コミはステマの可能性がある

現金化まとめサイトは確かに有益な情報が網羅されていますが、アフィリエイト目的の場合が多いです。
たくさんの人に利用してもらえれば、それだけ管理者に報酬が入るという仕組みですね。
多くの利用者を募るために、良い口コミをでっち上げている可能性があります。
いわゆるステルスマーケティングというやつですね。
中には本当の口コミもあるでしょうが、話半分に受け取っておくのが無難です。

口コミは具体性のあるものをピックアップ

現金化まとめサイトの中には広告目的ではなく、きちんとネット上で悩んでいる人に役立ってほしいと、作られているサイトもあります。
そんな優良サイトの口コミはステマではなく、本当の内容が書かれています。
口コミが信頼できるかどうかを判断するためにも、具体性のある口コミをピックアップしましょう。
文章が長めでどんなシチュエーションで利用し、その結果どうだったかなど、詳細に書かれたものなら信頼性も高いです。
なるべく多くの口コミを読んでみて、相対的に判断するのが大事ですね。

悪い口コミは信憑性が高い

良い口コミよりも、悪い口コミにしっかりと目を通すようにしましょう。
人は不満を感じたらすぐにぶちまけたくなるもので、悪い口コミは本音から来ているものがほとんどです。
つまり、信憑性の高い口コミが得られるというわけですね。
悪評が多い業者は優良店とは言えませんから、利用しないようにしましょう。

安全に現金化する方法まとめ

クレジットカードの現金化を利用するなら、失敗しないためにも優良店を探す必要があります。
初めて利用する人などは、どの業者が優良店なのかどうか判断が付きにくいですね。

金城さん

そこで、現金化業者が優良店かどうか、見極めるポイントについてまとめてみました。
現金化業者選びの参考にしてください。