ショッピング枠の返済方法(一括・分割・リボ払い)のコツを解説!

ショッピング枠の返済方法
クレジットカードのショッピング枠の返済方法にはキャッシングと同じく一括・分割・リボ払いがあり、うまく使いこなすことができればキャッシングよりも楽に返済することができます。

ということで今回はショッピング枠の返済方法のコツを解説していきます!

金城さん

無理がなく無駄なお金を支払わない返済方法を紹介していくので、どうぞ最後までお付き合いください。

ショッピング枠の返済方法でおすすめの方法は?

ショッピング枠の返済方法のコツを解説する前に、まずはショッピング枠の返済方法の基礎知識を解説していきます。

ショッピング枠の返済方法には一括、分割、リボ払いに加えてカード会社によってはボーナス一括や二活払いというものがあり、基本的にキャッシングとは別に請求され支払いする形となります。

ショッピング枠の一括払い・2回払いは利子や手数料がかからない

クレジットカードのキャッシングですと一括払いにしたとしても必ず利子が発生しますが、ショッピング枠の一括払いでは利子や手数料がかからないといった特徴があります。

金城さん

ボーナス一括、二活払い(二活払いはオリコカードなどにある)も通常の一括払いと同じく利子や手数料は基本的に発生することはありません。

ショッピング枠の分割払いは手数料がかかる

ショッピング枠の返済方法を分割払いにすると分割回数に応じた手数料が発生し、分割の回数が多いほど手数料が高くなる仕組みとなっています。

オリコカードを例に挙げますと3回払いは100円あたり約2円、最長の24回払いにすると100円あたり約16円の手数料がかかる形になり、例えば50,000円の買い物をして24回払いにしたとすると総返済額は58,000円になる計算です。

「8,000円も無駄に払うのか・・」と感じるかもしれませんが金利に直すと16%なので、クレジットカードのキャッシングに多く設定されている18%の金利よりも低い計算になります。

リボ払いは支払い残高に手数料がかかる

リボ払いは利用件数や利用金額に関係なく毎月一定額を返済するだけでいい便利な返済方法ですが、間違った使い方をすると大変危険な返済方法です。

また、分割払いと同じような気持ちで使う人もいるかもしれませんが、リボ払いと分割払いは似て非なるものと覚えておきましょう。

簡単に言うと分割払いは分割回数が多くなるほど金利が高くなりますが、リボ払いは返済の回数に関係なく一定の金利が発生する仕組みとなっており一般的な金利は15%となっています。

金城さん

正しい使い方をすれば分割払いよりも無駄なお金を支払わなくても済みますが、間違った使い方をしてしまうと元金が中々減らないというリスクがあります。

ショッピング枠・キャッシング枠を効率よく返済するコツ

ショッピング枠の返済方法を解説してきました。

ここからはショッピング枠の返済方法のコツを解説していきます。

無駄なお金を支払わずに賢く返済したい人や、無理のない返済をしたい人はぜひ参考にしてみてください。

生活に余裕があるときは繰り上げ返済すると早く返済できる

キャッシングでもそうですが返済期間を短くすればするほど無駄なお金を支払わなくても済みます。

ですので、余裕があるときは繰り上げ返済をしましょう。

繰り上げ返済とは毎月の返済とは別に借入額の一部を返済することを指し、特にリボ払いに対して有効的な返済方法です。

リボ払いは支払い残高に金利が発生する仕組みなので、元金が少なくなればなるほど毎月の金利手数料が少なく済むというわけです。

支払い残高を少なくすることが手数料を節約するコツなので、ぜひ実践してみてください。

キャッシングで借りたお金は利息が発生するので早く返済するほうが良い

クレジットカードのキャッシング機能は手軽に現金が入るので、つい手を出してしまいがちですが実は消費者金融と同じ金利ということをご存じでしょうか?

一部のクレジットカードを除き、JCBでもマスターカードでもキャッシング機能の付いているクレジットカードのほとんどは利息制限法の上限である18%に設定されています。

ある意味リボ払いよりも無駄なお金を払うハメになってしまうので、ショッピング枠の返済よりもキャッシングで借りたお金を優先的に完済したほうがいいでしょう。

銀行からの借り換えがベストですが、審査に不安ならばショッピング枠を現金化して完済するのも方法の一つと言えるかもしれません。

JCBカードを持っている人は「スキップ払い」が便利なのでおすすめ

スキップ払いとはJCBのクレジットカードにある返済方法の一つで、ショッピング1回払いを指定の支払い月(最長6ヵ月先まで)に変更できる方法です。

手数料が発生しますが最長6か月の返済猶予があるので、返済を先送りしたいときに有効的な返済方法の一つですよね。

ショッピング枠の返済方法まとめ

ショッピング枠の返済方法について解説してきました。

もしクレジットカードのキャッシングで借りているのであれば早めに完済を目指しましょう。

繰り上げ返済をしていけば元金が減っていくので、毎月の返済額とは別に少しでもいいのでお金を入れてください。

「そんな余裕がない・・」という人はショッピング枠を現金化して返済するという方法もあるので、選択肢の一つとして検討してみましょう。