ヤフオクで現金化するメリットとは?換金率をうまく上げる方法と注意点

ヤフオクで現金化する方法

ヤフオクで現金化する方法自分で現金化を行う方法の代表的なひとつとして、ヤフオクを利用する方法が挙げられます。しかし誰もが簡単に高換金率で現金化できるというわけではありません。そんな中でわざわざヤフオクを使って現金化するメリットとは一体何なのでしょうか?

ここでは、ヤフオクで現金化をすることのメリット、上手に現金化する方法、ヤフオクで現金化する際の注意点について徹底的にレクチャーしていきますね。

ヤフオクで現金化する2つのメリットをご紹介

まずは現金化の手段としてヤフオクを利用することで得られるメリット2つから見ていきましょう。

ヤフオクであれば安全・確実に現金化できる

ヤフオクでの現金化はとにかく安全性の高さが魅力。というのも、こちらから品物を送ったのにいつまで経っても現金が振り込まれない…というトラブルの心配をまったくせずに済むからです。

ヤフオクは取引の際に金銭トラブルが起きないよう、落札者からの代金の振込を確認してから商品を発送することになります。支払われた代金は一旦ヤフオク運営側が預かることとなり、落札者が商品の到着連絡をすることで初めて出品者側に代金が振り込まれるのです。

このシステムによって、取引の際に金銭トラブルが起こることはまずありません。詐欺に遭うリスクがほぼなく、これがヤフオクで現金化をする最大のメリットなんです。

オークションにより相場以上で現金化するチャンス

ヤフオクの魅力はオークションという、商品に対して最も高い値段を提示した入札者に販売することができるというシステム。この特性を利用すれば相場より高く、うまくいけば仕入れ値以上のお値段で商品を販売できるチャンスがあるんです!

メルカリやラクマのような他のフリマサイトでは、出品者側が提示した通りの金額での取引となるうえに、メルカリは値下げ交渉が当たり前となっており、ラクマでの売却価格は他のサイトより相場がやや低め。それに引き換え値段がつりあがるヤフオクのオークションシステムは、少しでもお得に現金化したい出品者にとって最高に都合がいいんですよね。

出品物に希少価値がある場合に、急ぎの現金化でなければ、少し時間がかかることを覚悟してでも相場よりやや高めで販売するというのもアリ。

ヤフオクで上手に高換金率で現金化する方法とは?

次に、ヤフオクでうまく現金化をするためには、一体どういった工夫をすればいいのかについてお教えします。裏ワザ的なテクニックもこっそり記載しますので要チェックです。

ヤフオクで高額現金化するためには写真にこだわる

ヤフオクで高額商品を現金化したい時、できるだけ高い値段で転売したい時には、とにかく写真にこだわりましょう。写真の出来次第で売り上げが段違いとなりかねないのがヤフオクの面白いところです。

まずは複数枚アップロードすること前提で、どんな写真をどんな順番で掲載していくかを考えてください。1枚目は一番に目につく写真なので特にこだわりたいですね。

第一に、鮮明な写真を用意できるようにしましょう。写真がボケているだけで敬遠されることも多いもの。手間に感じてしまっても、できればデジカメでピントを合わせて撮影したいですね。

第二に、撮影場所には気を遣いたいです。自然光がしっかり当たって明るく見えるように撮れれば理想的。人工の照明でもいいですが、光の当たり方にムラが大きくなりますし、商品に電球が反射して映り込んでわかりづらくなる可能性もあります。

撮影場所は床ではなく、清潔に磨かれた机の上がベター。高額を出して買いたいと思うものが個人宅の床に置かれている…と思うと抵抗感を覚える人だって少なくないものです。ホコリや髪や商品以外の物といった余計なものが映り込まないように十分気をつけて、撮影した写真も念入りに確認をしてくださいね。

ヤフオクで高額現金化するためには出品時間にこだわる

ヤフオクで出品した商品を少しでも高く現金化するための工夫として、出品時間も非常に大事な要素です。できるだけ多くの人の目に触れさせつつ、入札のラストスパートの参加者を増やせる時間帯に持っていけることが、高額転売するためのカギとなります。

おすすめは土曜日の夜22時台に終了するように設定すること。ヤフオクを閲覧している人が最も多い時間帯と言われているので、終了間近の入札合戦が激化しやすいです。あるいは連休の中日でもいいでしょうね。

出品期間もできればこだわりたいポイント。1~2日間に設定してしまうと人目につきづらいまま終了してしまい、なかなか相場以上では売却することができません。かといって出品期間があまり長すぎても、入札を検討していた人に忘れられてしまうリスクがあります。人気商品であれば3~4日程度が丁度いい加熱具合を見せてくれることでしょう。

写真にしても出品時間にしても、出品物の種類によっては独自の傾向があるかもしれません。これまで落札されてきた同一商品の履歴を見て、より高額で落札されているものにはどういった特徴があるのかしっかりリサーチしておくと非常に参考になりますよ。

ヤフオクで現金化する際に気をつけておきたい注意点

最後に、ヤフオクで現金化を成功させるために気をつけておきたい注意事項についてもお話していきます。

競合商品がないタイミングを狙って出品すること

他に同一の出品物がある場合、入札が分散してしまい、思ったように売却できない可能性があります。競合商品の方が状態が良かったり、開始価格が安く設定されていたりすれば、結果なんて目も当てられません。

そこまでしょっちゅう出品されているような商品でない限りは、競合商品がない時を見計らって出品するようにしましょう。入札者のいないうちにすぐれた競合商品が出品されてしまった場合、自分の出品を取り消しするという手もアリです。入札者が既にいる場合は取り消しにシステム手数料がかかってしまうので注意。

入札者がつかなくてもむやみに値下げをしないこと

一度や二度の出品で入札者がつかなくても、そこですぐに値下げをする必要はありません。値下げ以外にどういった改善で入札者が現れる可能性があるか、もう一度よく考えましょう。

似たタイプの商品で入札が多くついているものを観察し、一体どうすれば入札がつくのかを研究するのは非常に有効です。あるいは、写真を撮り直したり説明文を書き直したりするのも手ですね。自分では気がつかない何かが引っ掛かって入札がつかなかった可能性もあります。

もし値下げに踏み切ることを決意しても、急ぎで現金化したいというのでない限り、一度にたくさん値引きしてしまうのはもったいないです。時間をかけて100円単位で徐々に値下げをしていきましょう。

少しずつ値下がりされることで、もっと安くなる瞬間を待つために買い控えをされる危険性もありますが、それ以上に「これ以上値下がりすれば他に入札者が出るかもしれない…」と時間を掛けて揺さぶりをかけることによる利益が大きいんです。値下がりを待てなかったウォッチャーからの入札が期待できますし、それによって予定していた値下げよりは少ないロスで入札者を獲得できるに違いありません。

ヤフオクでの現金化はコツさえ掴めばメリットたくさん

ヤフオクで商品を転売することによる現金化は、安全性が高いうえに相場より高額で売却できるという夢のある手段です。出品の際の写真や時間にこだわることで、うまく落札価格をつりあげられることもできます。

損をしないように気をつけつつ、あなたの得意とする商品で賢く現金化を行ってくださいね。