楽天カードの現金化において知っておきたいこと、注意点を詳しく紹介します

楽天カードで現金化する方法今、人気ナンバーワンのクレジットカードといえば楽天カードです。
使い勝手も良く、還元率も高い楽天カードはまさに私たちの頼れる味方と言っても過言ではありません。
きっと保有している人もきっと多いのではないでしょうか?
しかしクレジットカードの現金化となると、楽天カードはちょっとしたコツが必要なんです。

金城さん

そこで今回は楽天カードの現金化について、注意すべき点やお勧めの方法を紹介したいと思います。

楽天カードの現金化には注意が必要?

楽天カードで現金化するには注意が必要です。チェックが厳しい楽天カードで安全に現金化する方法を紹介します。

楽天カードは不正利用を厳しくチェックしている

楽天といえば、様々なAIを上手に利用して成長している企業であり、クレジットカードの不正利用の防止についてもAIを使って監視しています。
毎日数多とあるクレジットカードの利用なんて、いちいちチェックなんてできないと思うかもしれませんが、しっかりとコンピューターを使って監視しているのです。
そのため、人間が監視している場合や、他のクレジットカード会社では見つからないような場合でも、楽天カードを使って現金化を行うと非常にバレやすいと言われています。

例えば、

  • これまでの利用履歴とは統一性なく突然商品券を大量購入する
  • キャシング枠を使った上でクレジット枠ギリギリまで買い物をする

などの不自然な使い方をすると、すぐに優れたAIが不正利用を見抜いてしまうのです。

そもそも楽天カード自体が利用停止になりやすいというウワサもある

「楽天カードは普通に使用していても利用停止になりやすい」なんてウワサもあり、インターネット上ではそのような口コミも多数見受けられます。
例えば

  • 使ったカードの支払いが遅れた
  • 実績が少ない時に利用可能額の増額を申請した
  • 毎月の利用金額が少なかった

なんていうちょっとした理由でも利用停止になってしまうこともあるようです。
そんな楽天カードですから、クレジットカードの現金化を疑われた場合には一発で利用停止になってしまうリスクが高いと言われているのです。

どうして楽天カードは利用停止になりやすいの?

ところで、なぜ楽天カードはこんなにすぐに利用停止になってしまうのでしょうか?
それは楽天カード申し込み時の審査の緩さにあると考えられています。
楽天カードは誰でも簡単に申し込めるカードとして広く知られており、実際に入会時の審査は甘めです。
他のクレジットカードの審査に合格しなかった人でも作れることが多いんです。
ということは、収入が不安定な人でも簡単に持てるカードということであり、すなわちカードを利用した代金が回収できないリスクが高いということです。

金城さん

こうしたリスクを抱えていることにより、他のクレジットカードでは利用停止にならないような条件でもすぐに利用停止になってしまうのも仕方のないことなのかもしれませんね。

楽天カードの現金化をするには、クレジットカード現金化の業者を利用するのがおすすめ

不正利用を厳しくチェックしていて、ちょっとしたことですぐに利用停止になってしまう楽天カードですから、もしこのカードを使って現金化にチャレンジするのであれば、是非専門のクレジットカード現金化業者を利用しましょう。

どうして現金化業者がおすすめなのか?

なぜ、現金化業者をおすすめするのか?それは楽天カードの不正利用を見張っている賢いコンピュータの性質をきちんと把握した上のでの方法だからです。
コンピューターはある分野では人間とは比べ物にならないほど賢いものですが、あらかじめプログラミングされた条件でだけしか働くことができません。
そしてカード現金化を見張るためのプログラミングの条件、それは換金率の高い商品の購入を購入しているかどうか?この点が最も重要になってくるのです。
クレジットカードの現金化においてもっとも大切なのは換金率の高さですからね。
優れたクレジットカードの現金化業者は、換金率の高い商品を購入することはしません。
そのため、AIに発見されるリスクは極めて低く、安全に現金化できると言えるのです。

カード現金化業者にどうしても頼らずに楽天カードを現金化したい時はどうしたらいい?

この記事を読んでいる方の中には「カード現金化業者は絶対にいやだ!どうしても自分で現金化したい!」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこでここからは、現金化業者に頼らずに楽天カードを現金化する方法について紹介したいと思います。

楽天カードに加入してからしばらく経ってから実行する

自力でカードの現金化をする場合には、商品券など換金率の高い商品を購入することが一般的ですが、カードに加入してすぐそれらの商品を購入することは控えておいた方が無難でしょう。
しばらくの期間は普通の買い物をしてヒストリーを作り、信用履歴を残しましょう。
そうすれば、現金化の一発目から疑われるリスクを限りなく下げることができるでしょう。
でもちょっと面倒くさいですよね。

換金率が高い金券を購入する場合は、少額にする

換金率が高く、クレジットカードの現金化によく使用される商品券やAmazonギフト券、新幹線の回数券などを購入する際には、限度額まで購入することは控え、個人の利用で言い訳できる範囲で留めておきましょう。
もちろん、少額であったとしても短い期間に何度もそうした商品を購入していてはすぐにバレてしまいます。

金券ではなく現物を購入する

金券や商品券ではなく、現物を購入して売却すれば現金化を疑われるリスクは少なくなるでしょう。
売却したかどうかはクレジットカード会社にはわからず、普通にクレジットカードを利用した買い物だからです。
高価買取が期待できるブランドものの商品を購入して転売すれば、安全に現金化することができるでしょう。
しかしこのやり方での換金率はお世辞にも良いとはいえませんから、あまりおすすめはできません。

金城さん

このように楽天カードの現金化を自力でやろうとすると、リスクを伴う上にあまり効率的でありません。
やはりここは最初から現金化業者を利用した方が良いと言えるでしょう。

楽天カードを現金化するなら現金化専門の業者がおすすめ

今回の記事では、楽天カードを現金化するならクレジットカード現金化専門の業者がおすすめであることを紹介してきました。
楽天カードは比較的作りやすいクレジットカードである反面、ちょっとした理由ですぐに利用停止になりやすく、現金化したことが疑われるとすぐに利用停止になってしまいます。
また、賢いAIが常にカードの不正利用を見張っており、他のカードではバレないようなシチュエーションでも発覚してしまうリスクが高いのです。
しかし、コンピューターが現金化を引っ掛けるためのロジックは、換金率の高い商品を購入したかどうか?というポイントであり、ここさえ上手に回避してあげれば、例え現金化してもバレにくいと言えるのです。
優良クレジットカード現金化業者は「換金率が高い商品を購入する」なんてわかりやすいことは絶対にしないため、楽天カードの現金化がバレるリスクはほとんどないのです。
それでも「どうしても自力で楽天カードを現金化したい!」という方は、楽天カードを作ってからしばらくして、極少額の現金化をすることをお勧めします。
これなら普通の買い物と区別がつきませんから、比較的安全に現金化することができるでしょう。