NP後払いの現金化とは?その方法とメリット・デメリットを紹介!

NP後払いの現金化

NP後払いの現金化手持ちにお金がないけど、今すぐ現金を用意しなければいけない…そんな時に役立つのがNP後払いサービスを使った現金化です。
クレジットカードのように審査を必要とせず、誰でも現金化を行うことができます。
NP後払いサービスは誰でも使用できるサービスなので、初めて現金化に挑戦する人にもおすすめな方法です。
NP後払いサービスを使った現金化の方法について解説していきます。

NP後払いサービスを使った現金化

株式会社ネットプロテクションズが提供している、NP後払いサービス。
主にインターネット通販で商品を購入する際に使用されています。
日本人の10人に1人が利用している便利なサービスです。
NP後払いサービスは通常商品を購入する為に使用されるサービスなのですが、使い方を変えると現金化に使用することができます。
NP後払いサービスの特徴を知って、現金化の方法を理解しましょう。

NP後払いとはどんなサービスなのか

NP後払いとは、株式会社ネットプロテクションズが一時的に商品代金を購入者の代わりに支払ってくれるサービスです。
インターネット通販で購入した商品の代金支払い方法にNP後払いを選択するだけで利用できます。
通販会社によってはNP後払いに対応していない場合もあるのでご注意ください。
NP後払いを利用した場合、商品購入後株式会社ネットプロテクションズから支払い用のバーコードが記載された請求書が届きます。
支払い期日は購入から14日後に設定されていて、NP後払い利用者は支払い期日までに立て替えてもらった商品代金を株式会社ネットプロテクションズに返済します。
事前登録不要で利用できるサービスなので、商品購入時にお金が用意できない時に役立つ便利なサービスです。

NP後払いサービスを使って現金化を行う方法

NP後払いサービスを使って現金化を行う際には、まずはNP後払いサービスに加盟している店舗を探す必要があります。
NP後払いサービスに対応してる店舗でないと、現金化を行うことができません。
加盟店が見つかったらNP後払いを支払方法に選択して商品を購入します。
NP後払いサービスでは税込み5万5千円までが利用上限金額と定められているので、上限金額以内であれば後払いで商品を購入可能です。
商品を購入する際に注意したいのが、商品の選び方です。
購入した商品が自宅に到着後商品を売却して現金化するのですが、商品によっては買取価格が低いものもあります。
買取業者やフリマアプリなどさまざまな売却方法があるのですが、商品を選ぶ際には事前に買取価格の相場と売却する方法を確認しておくのが重要です。
NP後払いサービスで商品を購入したものの買取価格が予想以上に安いと、大きく損をしてしまうことになるのでご注意ください。

NP後払いサービスで現金化を行うメリット

NP後払いサービスを使った現金化には、クレジットカードで行う現金化にはないメリットがあります。
クレジットカードでの現金化と比較してみて、自分に合った方法を選ぶのがおすすめです。
NP後払いサービスで現金化を行うメリットについて見ていきましょう。

クレジットカードが利用できない人でも使える

NP後払いサービスは、クレジットカードが利用限度額を超えてしまった時や手元に現金を持ち合わせていない時でも使用できます。
クレジットカードを作ろうと思うと審査に時間がかかり、手元にカードが到着するのを待たなければいけません。
収入や信用情報を元に審査もされます。
クレジットカードと同じように、消費者金融でのキャッシングを利用する場合でも審査に通過することが必要です。
しかしNP後払いサービスには特別な審査がありません。
専業主婦や無職の人でも利用できるサービスです。

カード会社と連携していない

クレジットカード会社では、現金化目的でのカードの利用が禁止されています。
現金化に対する自動チェックシステムが導入されていて、現金化がバレてしまった場合クレジットカードの強制解約をさせられてしまう場合があるのです。
その為クレジットカードを使って現金化を行う場合には、クレジットカード会社の目を気にしなくてはいけません。
しかしクレジットカード会社と連携していないNP後払いサービスなら、運営会社の目を気にすることなく現金化を行えます。
NP後払いサービスでは特別に現金化を禁止しているような会員規約は設けられていません。
購入した商品の内容や目的について追及されることはないので、安心して現金化に用いることができます。

NP後払いサービスで現金化を行う時の注意点

NP後払いサービスにはメリットもある反面、いくつか注意しておくべき点もあります。
NP後払いサービスでの現金化は、上手く活用しないと損をしてしまう可能性も考えられます。
NP後払いサービスを使って現金化を行う際には、事前に現金化の注意点についても理解しておきましょう。

クレジットカードよりも支払い期限が短い

NP後払いサービスを使った現金化のデメリットとして、支払い期日までの時間が短いという点が挙げられます。
クレジットカードの支払い期日が1ヶ月後である場合が多いのに対して、NP後払いサービスの支払い期日は請求書の発行から14日以内です。
14日以内に収入が入る予定があるのであれば問題ないですが、NP後払いサービスで支払い期日を過ぎてしまった場合、ペナルティとして遅延損害金が課せられてしまいます。
あまりにも長く放置しておくと支払いを催促する電話がかかってきたり、NP後払いサービスが利用できなくなったりするのでご注意ください。
NP後払いサービスの支払いには、銀行、郵便局、コンビニ、LINE payアプリが利用できます。
14日以内に返済用の現金を用意できない場合におすすめなのがLINE payです。
LINE pay決済を利用すると翌月の末日まで支払期限を延長可能です。

現金化までに時間がかかってしまう

NP後払いサービスを使った現金化では、商品を購入して現金化するまで少し時間がかかってしまいます。
商品を購入してから自宅に配送されるまでの時間の他、商品を売却して現金化する作業にも少しの時間が必要です。
特に宅配買取業者やフリマアプリを利用して現金化を行う場合には、買取ってもらう相手の元に商品を配送する時間も必要になってしまいます。
その為NP後払いサービスを使った現金化では、即日現金を入手することができません。
現金化が必要になりそうだと事前にわかった場合は、早めにNP後払いサービスで商品を購入しましょう。
商品到着後に少しでも早く現金化したいのであれば、質屋や自宅付近の実店舗での買取を利用しましょう。
ブランド物のバッグやアクセサリー、ゲーム機などは比較的高価格で買い取ってもらえるのでおすすめです。

NP後払いの現金化の方法まとめ

公共料金や携帯料金の支払い、お子様の習い事の月謝、結婚式の祝い金など、どうしても現金が必要な時ってたくさんありますよね。
NP後払いサービスを使って行う現金化の方法を覚えておくと、誰でも簡単に現金を用意することができます。
突然現金が必要になって困ってしまう事態に備えて、NP後払いサービスを使った現金化の方法を覚えておきましょう。
クレジットカードやキャッシングが使えないけど、今すぐ現金を入手しなければいけない…そんな時にはぜひNP後払いサービスを使って現金化を行ってみてください。