金券ショップでクレジットカード現金化をすると換金率が高い

金券ショップで現金化すると換金率がアップ
クレジットカード現金化をするならクレジットカード現金化に任せるのが一番良いと言われています。
しかし、クレジットカード現金化専門のお店以外にもクレジットカード現金化が出来るお店は存在します。
その中でも金券ショップを使ってのクレジットカード現金化はクレジットカード現金化専門業者と同等の換金率もしくはそれ以上の高換金率を出す事もあります。
しかし、金券ショップは基本的に金券買取がメインです。
それがどうして高換金率のクレジットカード現金化と結びつくのか?と疑問に思われる方もいるでしょう。
これから金券ショップでクレジットカード現金化が高換金率を出せる理由等について解説していきましょう。

なぜ金券ショップを利用すると換金率が高くなるのか?

そもそも金券ショップを利用すると換金率は高くなるのか?とその理由が1番気になるでしょう。
ましてやクレジットカード現金化がメインであれば、専門のクレジットカード現金化業者に依頼した方が接点の少ない金券ショップよりは期待が持てそうな物なだけに尚更です。
クレジットカード現金化をクレジットカード現金化業者にではなく、金券ショップを敢えて選ぶのにはこの理由があるからです。

金券自体の換金率が高いから

金券と一括りにされていますが、実際の商品は商品券・株主優待券・新幹線回数券等複数のジャンルに分かれています。
しかし、これらの商品は「使える場所が限られている以外は現金と同じ価値を持つ」の共通点を持っています。
その為、換金率に関しては同じ商品を売っての現金化よりも高くなり、高換金率が見込みやすいです。
特に新幹線回数券になると距離が長ければ長くなる程換金率は高くなり、お店によっては95~98.5%の換金率を出してくれる事もあります。

手数料が殆ど無い

クレジットカード現金化だと手数料が発生して貰える現金が少なくなる事も多く、購入商品の送料や口座への振込手数料に関しては特に発生しやすいです。
一方で金券ショップだとクレジットカード現金化に比べて実店舗を持って営業しているお店も多いです。
そうなれば店頭で現金を直ぐに用意してもらえるのに加えて、クレジットカード現金化でありがちな手数料についても発生する事は殆どありません。(ネット型の金券ショップを使った場合は別)
手数料の分だけ差し引きされる事が無いので、結果的に見れば金券ショップの方がクレジットカード現金化のお店よりも高換金率を出してもらえる理由にもなります。

金券購入時にクレジットカードを利用する注意点

金券ショップでのクレジットカード現金化はクレジットカードで金券を購入すれば基本的には良いです。
クレジットカード現金化のお店での現金化に比べると比較的な簡単ですが、しかし注意点が全く無い訳ではありません。
注意点に注意しておかないと今後の生活にも影響が出かねない重大な物も幾つか存在しており、甘く見てはいけません。
その中でもこの2点は特に注意して欲しいポイントです。

クレジットカードで買える金券と場所は限られている

クレジットカード決済に対応しているからと言ってクレジットカードで買い物出来るとは限りません。
お店はOKでもカード会社的には「転売目的での不正利用もあり得る為、敢えて使えなくしている」と特定の商品に関しては使えないようにしている場合もあります。
例えば百貨店でギフト券を買おうにも現金はOKでもクレジットカードはNGとなっている事も珍しくありません。
金券をクレジットカードで購入しようとするとカードが使えない、もしくは購入後に利用停止になると転売目的での利用では無いにしても使えなくなるリスクがあります。
金券に関してはその傾向が他の商品に比べて多く見られます。

但し、新幹線回数券に関してはみどりの窓口での購入に限れば使える場合も多いです。
なので、確実にクレジットカードで購入出来て用意出来る物となれば新幹線回数券に自然と絞られます。
とは言え、あくまで比較的買いやすい方であり絶対ではありません。
使う時には利用停止のリスクに気を配りながら利用しなければいけない事に変わりはありません。

換金率を不当に低くさせられる事もある

金券ショップでのクレジットカード現金化も基本的にはお店で用意した換金率を元に現金化してくれます。
しかし、金券ショップの中には最もらしい理由を付けて換金率を不当に下げた状態で現金化してくる事もあります。
特に今すぐにでも現金が欲しい人程、足元を見られて低めでの換金率になる事が多いです。
勿論、こんな悪質業者ばかりではありませんが、遭遇するリスクも少なからず存在しています。
利用する際にはお店の評判も先に調べておくのが安全です。

金券の需要や在庫によって相場が変化することもある

注意点の紹介の際にも触れた「最もらしい理由」、具体的には何の事を言うのか?と気になった方もいるでしょう。
金券ショップでのクレジットカード現金化でもお店で用意した換金率よりも下がってしまうケースは存在します。
悪質業者みたいな足元を見たようなのは論外ですが、それでも下がってしまう原因はあります。
その中でも原因として多いのがこの2点です。

金券の需要はどの時代にも多いです

金券は使える場所が限られている以外は現金と同じ価値を持つと言うのは先述でも触れましたが、だからと言ってどの金券も需要が高いかと言われたら話は別です。
金券の中でも需要の格差が存在し、需要の高い物と低い物が出てきます。
何を持って高いか低いかを決めるかは各金券ショップでの判断になりますが、「日本全国で使える金券」は比較的高めに設定されている傾向にあります。
具体的な商品を挙げるとすれば、全国共通商品券・新幹線回数券・株主優待券辺りの金券はどの金券ショップでも高めに設定されています。
これらの金券だとどの金券ショップでも比較的大金を狙いやすい方です。

お店側の在庫状態で高額買取もある

売ろうとしている金券がお店側からすれば既に在庫過多な状態だと、買取は出来てもこれ以上の高値を付けるのが難しいとなっている場合もあります。
お店側が売って在庫処分をしようにも需要が無く不良在庫となっている金券だと、お店としては出来る事なら拒否したいけど一応買取だけはすると言った形で応じる場合が殆どです。
在庫を確認する方法はお店側のみでしか知らないので、お客側である私達では知る事は基本的に出来ません。
しかし、査定の際に「在庫が多い状態なので~」と換金率が下がってしまう理由を正直に話してくれる良心的なお店も少なからず存在しています。

賢く利用して現金化しよう

金券ショップでのクレジットカード現金化もクレジットカード現金化業者へ依頼する以外で大金を狙っての現金化をしたい人にとってはオススメな方法です。
しかし、今回解説した内容のように金券ショップを使う事でのメリットもあればデメリットもあるので、必ずしも良い方向へと働いてくれる訳ではありません。
特にクレジットカードの利用停止の可能性のリスク、金券及び選んだお店によっては却って換金率が下がってしまうリスクは見過ごせません。
場合によっては金券ショップではなくクレジットカード現金化業者に依頼した方がまだマシな結果になってしまう可能性も充分に有り得ます。
高換金率を狙っての現金化に拘るのであれば金券ショップ以外にもクレジットカード現金化業者の方も探してみる事をオススメします。
それでも金券ショップでのクレジットカード現金化に拘るのであれば、今回解説した事も含めて金券ショップにクレジットカード現金化を依頼する前にお店の情報やメリット・デメリット等高く売る為の情報収集だけは怠らないようにしておきましょう。