大手買取業者「大黒屋」で現金化する際の利用方法や注意とは?

大黒屋で現金化する方法

大黒屋で現金化する方法全国に200店舗以上ある大手買取業者の「大黒屋」

大黒屋では「貴金属・ブランド品」「チケット」「家電・スマホ」といった3つのアイテムを主に買い取っていて、自宅に眠っている不要となったチケットやブランド品などを売却すれば簡単に現金化することができます。

また「買い取り」だけではなく「借り入れ」も可能な買取業者なので、不要となったブランド品などを担保として利用することも可能です。

そのため、急な現金の入用の際には大黒屋を利用する人は多く、今では企業の資金調達としても利用されています。

そこで今回は大手質屋の大黒屋の現金化する方法やメリット、注意点などをそれぞれ紹介していきます。

大黒屋で現金化する方法は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つ

まずは、大黒屋で現金化する方法を見ていきましょう。

見出しにも書かれてありますが大黒屋で現金化する方法は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つの方法があります。

スピディーに現金化したいのでれば「店頭買取」がオススメ

大黒屋には3つの買取方法がありますが、なかでもスピディーに現金化したいのであれば「店頭買取」がオススメです。

大黒屋は全国に200店舗以上もあるフランチャイズ型の買取業者なので、地方や郊外といった所であっても店頭買取での現金化は行いやすくなっています。

店頭買取であれば買取してもらいたいアイテムをその日のうちに無料査定したのちに買い取ってもらえます。

大黒屋で店頭買取での買い取りを申し込むには、買い取ってもらいたいアイテムと本人確認書類の2点があれば、その日のうちに現金化することが可能です。

近くに店舗がないのであれば「宅配買取」がオススメ

大黒屋の店舗が家の近くにない場合には、自宅から宅配キットを使って配送する「宅配買取」がオススメです。

宅配買取を申し込むには、大黒屋の公式ホームページにある「宅配キットの申し込み」ということろから申し込むことができます。

宅配キットの申し込み方法は、箱のサイズを選択して名前、住所電話番号、メールアドレス、宅配キットの配達希望日・時間を入力して送信するだけです。

宅配買取の送料は一切無料となっていて、店舗の方に配送した買取アイテムが到着した2~3日後には自分の口座に買取金額が降り込めれます。

買取アイテムがたくさんあるのであれば「出張買取」がオススメ

大量のブランド品や大きな家電などがあり店頭買取や宅配買取が難しい場合には、自宅に出張してくれる「出張買取」がオススメです。

出張買取の申し込み方法は電話または申し込みフォームからになり、自分の都合のよい日を指定するだけで出張無料で査定買取してくれます。

買い取ってもらいたいアイテムは1点だけからの利用も可能で、キャンセル料などもとられることはありません。

現在(2020年5月)の出張買取の対応エリアは、東京、埼玉、千葉、神奈川といったエリアになります。

大黒屋で現金化することのメリットとは?

続いて、大黒屋で現金化することのメリットを見ていきましょう。

大手だから安心して利用できる

大切なブランド品や貴金属などを現金化する場合には、買い取り価格の金額や保証といったものが気になるものですが、大黒屋は全国展開している大手の買取業者なので安心して利用することができます。

悪質な買取業者の場合には相場よりも低い買い取り金額を提示してきますが、大黒屋では正確な査定を行ってくれるので満足いく買取価格を提示してもらえます。

年間の買取実績は約150万件以上もあるので、他の買取業者よりも買取実績が豊富でスムーズな現金化を行えます。

店舗同士のネットワークが強く高価買取を期待できる

大黒屋の店舗は北海道から沖縄まで全国に200店舗以上もあり、それらの店舗はそれぞれのネットワークがとても強く繋がっています。

そのため、どのエリアの店舗であっても最も高い金額の買い取り金額を提示してくれます。

具体的には、福岡での買い取り金額が30,000円のブランド品であっても、全国の買い取り金額の相場が50,000円であった場合には、最も高い50,000円の金額を提示してくれるということです。

また、店頭買取、宅配買取、出張買取といった買い取り方法が豊富にあるので、自分に合った買取方法を選びやすくスピーディーに現金化することができます。

チケットだけではなく家電やスマホなども現金化できる

一般的な金券ショップの場合にはチケットや商品券といったものだけしか取り扱っていない多いですが、大黒屋ではチケットや商品券だけではなく家電やスマホといったさまざまなアイテムを買い取ってもらえます。

そのため、1回の買い取りでさまざまなアイテムをまとめて現金化することができます。

自宅にある要らない家電やスマホ、ブランド品、お酒、貴金属、腕時計などがあればまとめて現金化することができるので、ある程度まとまったお金を用意することが可能です。

大黒屋で現金化する際の注意点とは?

最後に、大黒屋で現金化する際の注意点を見ていきましょう。

ノーブランドのアイテムは買い取りできない

大黒屋では腕時計やバッグといったブランド品を買い取っていますが、ブランド品ではないいわゆる「ノーブランド品」のアイテムは買い取ってもらうことができません。

貴金属や宝石といったアイテムであればブランドに関係なく買い取ってもらうことができますが、腕時計やバッグといったものはロレックスやシャネルといったブランド品だけが買い取りの対象となっています。

また、大黒屋は20歳以上でなければ利用することができないので、未成年者の方は店頭買取であっても現金化することができないので注意が必要です。

フランチャイズ型なのでロイヤリティが査定金額に影響する

大黒屋では他の買取業者よりも正確な買い取り金額を提示してもらえますが、フランチャイズ型の買取業者なので各店舗が本部に支払うロイヤリティが査定金額に多少影響されてしまいます。

大黒屋と他の大手の買取業者と買い取り価格を比較してみると、大黒屋の方がわずかに買い取り価格が低くなっている場合があります。

10,000円や20,000円といった大きな金額差になることはないですが、そのあたりがフランチャイズ型の買取業者の現金化ではデメリットになってしまいます。

「質の大黒屋」とは別業者なので注意が必要

その他としては、大黒屋と名前が似ている「質の大黒屋」と混合しないように注意する必要があります。

今回紹介している「大黒屋」と「質の大黒屋」は全く別の買取業者で、買い取り価格も違えば取り扱っているアイテムも違います。

事前にインターネットで大黒屋の買い取り価格を調べても、勘違いして質の大黒屋の店舗に行って買い取りしてしまうと、想定していた現金化ができなくなってしまいます。

そのため、「大黒屋」と「質の大黒屋」は全く違う買取業者であることを把握しておいた方がいいでしょう。

「大黒屋」のブランドカラーはオレンジ色となっていますが、「質の大黒屋」は黄色がブランドカラーとなっているので、店舗の看板の色を見るだけで簡単に確認することができます。

「大黒屋」で現金化する方法まとめ

大黒屋を利用すれば、自宅にある不要なチケットや商品券、ブランド品、スマホ、家電といったものを簡単に現金化することができます。

買取方法としては店頭買取、宅配買取、出張買取から選ぶことができ、即日の現金化が可能です。

ただし、ノーブランドの場合では買い取り不可となってしまい、またや20歳以下も同様に利用することが出来ないので、そのあたりには注意が必要となります。