アメックスの現金化は注意点がいっぱい!その注意点を紹介!

アメックスの現金化の方法アメックスはクレジットカードです。
しかし、今回敢えてアメックスと別の項目を設けてお話しするのは、通常のクレジットカードの現金化とは異なる点が多いということ、それがどんなものなのかを今回アメックス自体クレジットカードの現金化が厳しいシステムになっているということ、自分でアメックスの現金化を行う場合の注意点、クレジットカードの現金化業者などに依頼してアメックスの現金化を行う場合の注意点と、大きく3つの項目に分けてまとめました。
これを読めばアメックスの現金化は注意点が多いということを知ることができるのではないでしょうか。

アメックスの現金化は他のクレジットカード現金化とは違う

アメックスは、アメリカのプレミアムクレジットカードブランドです。
そのため日本でもこのカードを持っているだけでステータスと感じる方は少なくありません。
そんなアメックスは、ただ単に年会費が高いプレミアムブランドではなく、きちんとした管理を行っているという点で、他のブランド以上に高い品質を誇ります。
通常使用であれば、それは問題ありませんがクレジットカードの現金化を行う場合、この点が非常に足かせとなるのです。
その足かせとなる理由についてまとめました。

厳重な使用履歴の管理が行われている

アメックスは厳重なクレジットカードの使用管理が行われています。
これはクレジットカードが盗難や知らず知らずのうちに行われるスキミング(クレジットカードを利用した際に情報を抜き取って悪用する行為)に対して監視を行っているのです。
これは、通常使用の場合とても頼もしいのですが、クレジットカードの現金化を行うケースでは、その利用が発覚しやすいというデメリットがあります。
こういった管理が常に行われ、安易にクレジットカードの現金化を行えないようになっているということを知っておくことが重要です。

退会処分などを徹底して行う

アメックスはプレミアムブランドです。
そのブランド価値を高めるために、あるいは維持するために違法な利用を行うユーザーに対しては徹底的に厳重な処分を行います。
そのため、他のブランドではグレーな利用方法に関して不問にするケースもあるかもしれませんが、アメックスの場合は徹底して退会処分や利用分の即時支払いを求めることも少なくありません。
このようにクレジットカードの現金化が発覚した場合の処分がとても厳しいのです。

アメックスのクレジットカードの現金化を自分だけで行う注意点

アメックスのクレジットカードの現金化は通常のクレジットカードと同じように現金化を行うことができます。
端的に言えば、ブランド品などを購入して、売却すれば現金化は完了するのです。
しかし、アメックスだからこそ注意すべき点も多いのが事実でもあります。
ここでは自分で現金化を行う場合の注意点も紹介していきましょう。

年会費を考えると、そこまで利益が期待できない

アメックスの年会費は高額です。
これは他のクレジットカードには、あまり見られない特徴と言えます。
そのため年会費を考えると、現金化ができても年会費に消えてしまうことも少なくないのです。
この点に注意して、あくまで一時しのぎの方法であり、他の手段で現金を手にすることも考える必要があるというのがポイントと言えるのではないでしょうか。

現金化を繰り返すと簡単にバレる

アメックスの監視体制は厳しいと言えます。
その点は先ほども触れました。
そのため、クレジットカードの現金化をするためにいきなりブランド品を買いあさったり、ゲーム機を買ったりすると言った行為を行うと、アメックス側も不審に思います。
更に、こちらに利用について照会をしてくる場合もあるのです。
ここでいくらうまい弁解をしても、犯罪に巻き込まれていないのであればクレジットカードの現金化と断定し、強制退会の処分を行うケースも少なくありません。
このように普段とは違った購買行動をとると簡単に目をつけられてしまい、状況によっては他のクレジットカードよりも簡単に現金化がバレてしまうのです。
こういったケースを避けるという意味でも次に紹介するクレジットカードの現金化を業者などに依頼するという方法を取る必要が出てきます。

アメックスの現金化を業者などの他人に依頼する際の注意点

アメックスの現金化は自分でバレずに行っても少額ですし、一度試みてもバレやすいというデメリットがあります。
そういった場合にクレジットカードの現金化を専門に行う業者にネットで依頼するという方法が有効な場合も少なくありません。
しかし、この方法であっても注意点は多くあります。
そんなアメックスの現金化の注意点を紹介していきましょう。

取り扱っている業者がとても少ない

アメックスの現金化を行うクレジットカード現金化業者を探すのは難しいものがあります。
なぜなら対応業者が少ないからです。
せっかくネットで評判の良いクレジットカード現金化業者を見つけてもアメックスは非対応と言う場合も多くあります。
この理由として、アメックスの評価をとても厳しく、業者がクレジットカード現金化業者であると発覚した場合は、代理店の取り消しなど非常に厳重な対応に出ることも多いからです。
少しでもリスクを少なくするため、敢えてアメックスを取り扱わないというクレジットカード現金化業者は少なくありません。
そのためクレジットカード現金化業者を見つけるのに時間がかかるという点に注意しましょう。
恐らくVISAなどに比べてはるかに対応業者が少ないことを実感します。

現金化できてもアメックスの場合の換金率はとても低い

アメックスに対応しているクレジットカード現金化業者を見つけても、次に待っているのは換金率の低さです。
通常のクレジットカードよりもはるかに手にできる現金額が少ないという点に注意しましょう。
なぜならとてもリスクが高いためクレジットカード現金化業者としてもかなり慎重に現金化のための作業を行います。
場合によっては複数の業者で巧妙に行う必要すらあるのです。
このようにとても手間のかかる作業を要求されるため手間賃とも言える金額がとても多くなり、結果として多くの場合換金率がとても低くなってしまうという点に注意する必要があります。
こういったことを回避するために少しでも換金率の高い、しかもアメックスに対応したクレジットカード現金化業者を探すことが重要です。

アメックスの現金化まとめ

アメックスの現金化は、通常のクレジットカードの現金化よりも多くの困難やデメリットを被るということを最初に知る必要があります。
今回、この困難やデメリットを注意点という形で紹介しました。
いずれもクレジットカードの現金化として行うことは可能なものの発覚して運営から処分を受けやすかったり、年会費が高いのでトータルではそこまで多くの現金が利用できな語りと言った注意点も多いのがアメックスです。
そういった注意点を多く抱えているというのも悪い意味での特徴となってしまっています。
また、業者に依頼しても対応していないという理由から断られることもあるという点にも注意して、慎重に探すのがオススメの方法です。
こういった点に注意すれば、困難と思われがちなアメックスも思った以上に容易にアメックスの現金化を行うことが可能となります。