キャッシュラインの口コミから本当の評価と換金率を調査

キャッシュラインは2011年10月創業という老舗のクレジットカード現金化サービス提供事業者です。
創業当時とは営業方法を切り替えていて、2016年以降はキャッシュバック方式を行わず2種類の買取方式に専念した独自スタイルによる現金化を行っています。
創業から8年以上経過して多くのリピーターを抱えて営業を継続出来ていることは、電話対応をしっかり行いクレジットカード現金化業者にありがちな玄人向けの対応ではなく誰にでもしっかり応対する丁寧さが評判です。
キャッシュライン

店舗名 キャッシュライン
営業時間 9:00~20:00
住所 東京都府中市本町1丁目
ホームページ https://www.cash-line.jp/
利用額 当日プラン 通常プラン 法人プラン
1万円以上~15万円未満 88% 89% 90%
15万円以上~30万円未満 90% 91% 92%
30万円以上~50万円未満 92% 93% 94%
50万円以上~80万円未満 94% 95% 96%
80万円以上~100万円未満 96% 97% 98%
100万円以上 98.80% 98.80% 98.80%
最短の現金化時間 最短5分
カードの種類 VISA・MasterCard・American Express・DinersClub Card・JCB
キャンペーン 期間限定初回利用時のみ換金率5%UP

キャッシュラインが選ばれる理由

キャッシュラインが多くのリピーターから選ばれ続けているのは、豊富なプランと対応力の高さにあります。
具体的には次のような特徴です。

  • 当日プランだけでなく通常プランや法人プランまで用意している
  • 取引方法として商品買取方式とamazonギフト券買取方式を自分で選択出来る
  • 連絡手段としてLINEアプリ経由での通話も可能
  • 1万円から必要な金額だけ自由に現金化出来る

キャッシュラインならば個人だけでなく法人にも対応しているので、即座に現金を必要とする用途に適しています。
また、クレジットカード決済を自分で対応出来るamazonギフト券買取方式にも対応しているからこそ、クレジットカード決済を自分でコントロール可能です。

キャッシュライン利用者の口コミ

実際にキャッシュラインを利用した人は、なぜリピートをするようになったのか口コミを参照することである程度把握出来ます。
特に公式サイトの表記だけでは分からない部分が口コミに表れているからこそ参考になるはずです。

良い口コミ

タケル 37歳
★★★★★
キャッシュラインに依頼したら申し込み手続き完了から15分後に確認した時には既に入金されていて驚きました。
すぐに振り込みしてくれるからこそ、緊急で現金が必要となった時に重宝しています。
一度本人確認してあれば電話番号が変わらない限り次回からの取引がすぐに出来る点も魅力です。
みどり 44歳
★★★★
公式サイト通りの換金率となるのか不安だったので直接電話連絡してみました。
手持ちのクレジットカードを利用した時の現金振込額を具体的に教えてくれて、クレジットカードごとの換金率に違いがあることを包み隠さず知ることが出来て安心しました。
トシフミ 48歳
★★★★★
取引先の入金が遅れるという状況が急に判明して資金繰りに暗雲がたちこめた時にお世話になりました。
法人用コーポレートカードにも対応していて、換金率を最大に出来るだけでなく売買契約をしっかり結んでくれる所が経費精算出来て助かっています。

悪い口コミ

タツロウ 27歳
★★
利用可能額が多く残っているJCBカードを提示したら換金率が大きく下がりました。
他のクレジットカードを提示すると換金率が高かったので、JCBカードだけ換金率が低くなることに納得出来ません。
全部一律の換金率にしてほしいです。
ミツル 32歳

申し込みしてから特に指定しないと、勝手に当日プラン適用の商品買取方式となってしまいました。
他にもプランは存在するはずならば、もっと最初から提案してもらえれば納得出来ると思います。
確かに換金率は高いけれども通常プランを利用したかったから残念です。
ヨウコ 46歳
★★
本人確認書類と共にクレジットカード情報の提示もしなければならない点に不安を感じました。
こちらが難色を示すとクレジットカードを自分で決済するamazonギフト券買取方式を提案されたので納得しましたが、最初から複数の選択肢があることを教えて欲しかったです。

良い口コミと悪い口コミには、キャッシュラインが複数の取引方法を選択肢として持っている柔軟性を良いと評価するか悪いと評価するかという違いが目立ちます。
最も多くの人が希望する即日プランかつ商品買取方式を標準的な取引方法としていて、利用者が難色を示したり自ら指定したりした場合のみ他のプランや取引方法が行われる流れです。
キャッシュラインの公式サイトをしっかり読んだ上で申し込みをしているかどうかが電話対応時にある程度分かるからこそ、キャッシュラインがいかに利用者に合わせた対応を行っているか分かります。
また、クレジットカードの仕組みについて理解しないまま現金化業者を利用すると、本来ならば良い評価となるはずの取引でも悪い口コミとして挙がってしまいます。

キャッシュラインのおすすめポイント

キャッシュラインを利用する際には、具体的にいつまでにいくら現金化したいのかという具体的な時期と金額を先に決めておくことが重要です。
何も指定しなければ即日プランで商品買取方式により現金化が行われるので、急いで現金化しなければならない時ほど重宝します。
数多くの現金化業者がある中でキャッシュラインを利用するメリットは、次の3つのポイントです。

  1. 振り込み先金融機関としてJAバンクやJFマリンバンクにも対応している
  2. 商品買取方式だけでなくamazonギフト券買取方式にも対応しているから必要に応じて使い分けられる
  3. 法人コーポレートカードに対応しているから運転資金調達しやすい

クレジットカード現金化業者の多くは都市銀行・地方銀行といった一般的な銀行と信用金庫が中心であって、一次産業に従事している人向けの信用組合には未対応となることが珍しくありません。
振り込み先金融機関の幅が極めて広いという点は大きなメリットとなり、日本全国どこにいてもすぐに現金化出来る点も魅力です。
自宅に必ずしも商品が届かない状態で売買契約を結べることから、外出中や出張中に現金が必要となった場合であっても対応出来ます。
また、法人コーポレートカードに対応しているため、緊急で資金調達しなければならない時であっても速やかな運転資金確保の手段として使えます。
法人コーポレートカードで取引した金額は、そのまま経費精算することが出来るからこそ、大口取引となりやすいです。

キャッシュラインは安全の業者?

キャッシュラインは、本人確認をしっかり行うことに定評があるクレジットカード現金化業者です。
法人コーポレートカードも取り扱うことから、セキュリティー面を重視しています。
具体的には顔写真付き身分証明書を提示出来ない場合には、現金化取引そのものを断ることさえ厭いません。
健康保険証のみで本人確認しようとする場合には、勤務先への在籍確認電話まで行うことを条件としてクレジットカード現金化取引を行うほどの徹底ぶりです。
法人との現金化取引もあるからこそ、個人であってもクレジットカード現金化を行う際の本人確認と盗難紛失クレジットカードを利用させないという点を重視しています。
本来ならば買取方式による現金化を行っているために古物営業許可番号を公式サイトへ表記しなければなりませんが、同業他社からの妨害を防ぐためにも問い合わせがあった時のみ電話対応により開示するほどの徹底ぶりです。
キャッシュラインは安全性を重視して取引を行うことにしているからこそ、利用者の立場でも安心して取引出来ます。